標準体型を維持することの必要性

body type

出会いの場において、外見は重要です。これまで「服装」や「ヘアスタイル」と、ピンポイントで見てきましたが、より基本的な「体型」についても触れる必要があります。

 

まず、勘違いして欲しくないのは、標準的な体型ではない人でも異性に好かれる人は多いということ。太っていても、痩せていても、それがその人自身の個性となって回りの人間に好意をもたれることは少なくないのです。そして、体型に特徴があり好かれる人というのは、得てして人間的にも魅力的で、一緒にいるだけでも楽しく、幸せな気分になれる場合が多々あります。

 

ですので、“一概には言えない”と前置きした上で言わせてもらえば、体型が標準的でない人の方が、恋愛では苦労する比率が上がります。全体的に見ると、太っている人・痩せている人よりも、健康的な標準体型の人の方が好感をもたれるのです。

 

つまり、どちらかに寄ってしまった体型であることで、自然と相手からはマイナスイメージをもたれてしまうものなのです。その為スムーズな婚活を望むのであれば、自分の体型は肥満でも痩せすぎてもいない標準体重をキープする努力が必要です。

 

 

体型は人間性を反映する

これは何も婚活に限った話ではなく、仕事の世界でも一緒のことです。アナタの家にやって来た営業マンが肥満体型、あるいは痩せ過ぎの人だったらどうでしょうか。初対面の状況では、あまり気持ちの良い印象は受けませんよね。同じセールスを受けるのであれば、きっと健康的な標準体型の人の方が警戒心なく話を聞けるはずです。

 

つまり、「初対面での出会いの場」というのはそういうことなのです。ですので、始まる前から下手な警戒心をもたれてマイナス・スタートとなるよりは、体型を調整しておいてフラットな状態で始めた方が得策でしょう。

 

誰でもおいしいものをお腹いっぱいに食べたいものです。ですが、その欲求に負けてしまう人と負けない人との差は外見で現れるのです。つまり、肥満の人は欲求に弱い、いわば自制心が効かない人間だということを自分で露呈していることになります。

 

そのため、歳を重ねても標準的な体型をキープしている人というのは外見の美しさはもちろんですが、その背景にある自制心がしっかり働く人間だということで周りから好感がもたれるのです。

 

この論理は、痩せすぎの人も一緒です。病気でない限りは、「食べたくない」、「食べない方がラク」という理由で痩せていく人がほとんどだと思いますが、「ラクだからそうする」という時点で自制心に負けているのです。このように、体型はその人の人間性をも如実に現しますので、食事制限や適度なスポーツをして自分を律し、ベストな体重をキープしましょう。

 

 

 【成功する交際法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL