子供に変わって親が代理婚活する現状

3大婚活サービスの中で、「データマッチング型」と「仲人・結婚相談型」は婚活者本人のみでなく、その親もターゲットにしていく傾向があります。   それは、昨今の社会を見れば自然な流れだとも言え、当事者である子供たち…

both parents

婚活業界に潜む“サクラ”の存在

人と人が出会う、“出会いの場”においては、かつて「サクラ」の問題は常に隣り合わせでした。ここでは、そのサクラについての事前知識を「もしもの時のために」頭に入れておきましょう。ちなみに、このサクラは「データマッチング型」「…

fake

値下げキャンペーンの時期に入会する

主に「データマッチング型」と「仲人・結婚相談型」の婚活サービスに関しては、会員費の支払い方に2つの方法があります。ひとつは「入会時に支払う」方法、もうひとつは「結婚が決まったとき」の成婚時です。   入会時に支…

campaign

男女平等が徹底されない婚活市場

婚活サービスを使っていくなかで、男女の扱いが平等ではないことを感じると思います。これは、「男性が女性を守るもの」という古くからの慣習があるので致し方ないことではありますが、中には納得できない女性がいるのも事実。 &nbs…

equality

結婚相談所の“顔写真”の取り扱い

結婚相談の婚活サービスにおいて、顔写真の扱いは慎重になされています。「結婚相手を見付けるのだから相手の顔をオープンにして、それも判断材料にする」というのは今はもう昔の話。インターネットの急速な普及により、その扱いには細心…

head shot

婚活サービス会社は都心の一等地にある

婚活サービスを実際に利用するに当たっての事前情報をご説明しようと思います。まず、この婚活サービスを使うとなると、誰もがどこか気恥ずかしく、サービス会社まで足を運ぶのにも緊張するはずです。インターネット型の場合はすべてがネ…

prime land

データマッチング型、仲人・結婚相談型、インターネット型を見る

今後益々利用者の増加が予想される婚活市場。2013年に、国内最大の結婚相談所ネットワークである「日本結婚相談所連盟」が行った調査結果によると、結婚相手を紹介するサービス業は現在約4000社が登録されていて、市場規模はなん…

marriage hunting

お見合い段階でのHは避けたほうが賢明

お見合いを重ねていくと、おのずとぶつかるひとつの壁があります。それは、「相手とHして良いのかどうか」ということ。まだ結婚すると決めた訳ではないのに、そうした場面に陥ることは男女の間柄ですから当然起こり得ます。この時、果た…

Hは避ける

連絡の頻度に相手の本気度は比例する

婚活においては、デートの誘いや電話、メールの回数にその人の本気度が如実に現れるといえます。恋愛とは違い、婚活のお見合いは待ったなしの世界ですから、駆け引きなんかしている場合ではありません。   「この人だ!」、…

連絡の頻度

自分にとってのNG項目を明確化する

婚活を始めて、いきなり運命の人と出会うことは稀。皆さんそれなりの時間を費やした後に、ベストなパートナーを見つけ出していることだと思います。そして、このお見合いを続けていると、スランプまではいかなくとも、なかなか上手くいか…

NG項目