結婚することは孤独から開放される一面もある

家族を持つことの素晴らしさを夢見るのと同時に、独身では将来への不安も覚えるものです。生涯の伴侶を見付けると言う事はすなわち、幸せを手に入れながらも更に、天涯孤独のレールから開放されることでもあります。   たま…

孤独から開放

過去の交際相手との再会は避ける

誰もが婚活を始めてすぐ生涯のパートナーとめぐり会えるかといえば、決してそんなことはありません。出会いの機会は婚活をしていない人の比ではありませんが、相性の良い人物との出会いとなればひと筋縄ではいかないもの。となると自然と…

過去の交際相手

断るときは漠然とした理由を伝えること

婚活をしていく中で、相手から自分がふられるばかりか、自分から断る場合も当然出てくることでしょう。そして、この時注意したいのが、断る理由を逐一細かく伝えないようにすることです。   あなたが登録している婚活サービ…

漠然と断る

お見合いは断られてなんぼである

お見合いを重ねていると、当然それに比例して相手から“お断り”の連絡を受ける回数も増えます。そして、慣れないうちは、この「お断りの連絡」がなかなか堪えるものなのです。当たり障りなく、「お話が合わなかったので」というものから…

失恋

結婚相手を選ぶ際は占いを信じない

結婚相手を見付けるのに、生年月日や名前、血液型などの「占い」を参考にする人を多く見かけます。また、この占いへの依存度は、婚活を初めて中盤に差し掛かったころにピークを迎えるものです。   そもそも、占いは神頼み的…

占いを信じない

相手との結婚への温度感を確認する

お見合いから結婚へと発展するには、お互いの温度感が一緒でないといけません。どちらかの意欲が相手よりも低ければ、それは予想だにしなかった場所で問題となるケースがあるものです。   これはお見合いに限った話ではなく…

相手の温度感

相手の愛情の大きさを推し量る2つのポイント

異性との交際の中で判断するのが難しいのが、「相手がどれぐらい自分のことを想っているのか」です。この想う=愛情ほど推し量るのが困難なものもありません。実際のところ、婚活をしていると、愛情がなくともシレッと結婚しようとする人…

相手の愛情

婚活では美術館デートがオススメ

お見合いは限られた時間のなかで、結婚という目標に向かってお互いの理解を深めていく最適な手法です。しかし、限られた時間であるために、デートでの時間の使い方を工夫する必要も出てきます。   例えば、まだお互いのこと…

美術館

相手の女性を知るには母親を見ること

昔からよく言われていることがあります。それは、「相手の女性を知るには、その母親をみること」です。これは非常に的を射たもので、自分たちではまったく意識していなくとも、傍から見ると驚くほど性格や雰囲気、行動といったものが似て…

彼女の母親

お見合いでマザコンが禁句のわけ

女性から言われてダメージの大きいセリフが「マザコン」です。今までこの言葉は、TVドラマや社会において誇大解釈されてきた感があります。ですから自然と、良い意味で用いられることはなくなりました。   お見合いの席な…

マザコンは禁句