お見合い後に迷っているならば交際すべき

お見合いでの相性が良ければ、その後交際へと発展するわけですが、この時『交際しようかどうか迷っている』という場合も当然あります。いや、多くの人は迷ってしまうのではないでしょうか。   この迷いは、異性との交際経験…

kousaisubeki

お見合いでは、例え苦手なタイプでも礼儀を尽くす

お見合いをする中で、会った瞬間に、「ああ、この人とはダメだ」と感じるケースがあります。いくら事前に、釣書(身上書)をチェックしているとはいえ、そこにはあくまでも相手の趣味や職場、年収などのスペックしか記載がありません。本…

reigiwotukusu

“料理ができない”はNGワードのひとつ

お見合い相手に求める要素に、『料理ができるかどうか』というのは必ず上位に入ってきます。世の男性の大半は家庭的な女性を求めているのであって、社会的な人を結婚相手に望んでいるわけではないのです。   ですので、女性…

ryourigadekinai

男性は楽しく、疲れない女性を求めている

初対面の人と90分間という長時間に渡り話す場が、お見合いです。どんな人でもお見合いは慣れないでしょうが、ちょっとしたコツと経験を積めばなんてことはありません。それらをマスターすれば、お見合いで本領を発揮するのに大した労力…

tukarenaizyosei

笑顔を絶やさず、喋り過ぎないようにする

お見合いを通じて女性が短期間で結婚するには、相手から好意を持たれないことには何も始まりません。ではここで、その好意を得るコツを見ていきましょう。   コツといっても特別難しいことはありません。心の中で、「この場…

egao-tayasanai

お見合いの席で批判的・評論的な話をする相手はNG

お見合いでの時間は限られています。そのなかで、いかにお互いのことを分かり合えるかが次につなげる重要なポイントとなります。   お互いを知るには、まず自分のことを精一杯アピールする必要があります。ここで、だいたい…

hihannhyouronn

“中学の成績”と“食べ物の好き嫌い”ですべてが分かる

婚活をする上で是非とも覚えておいて欲しい、大変に効果的な質問が2つあります。まず1つは、最終学歴ではなく中学生の頃の成績を聞くこと。2つ目は、食べ物の好き嫌いがあるかどうか、です。   では、中学生の頃の成績を…

subetewakaru

子供の頃どんな少年だったかを聞いてみる

初めてのお見合いで相手のすべてが分かるなんてことはありません。でも、可能な限り相手を深く知ることが必須で、そこを押さえなければ、その後交際に発展することはないのです。   ですから、ひと口にお見合いと言っても、…

kodomonokoro

仕事の話で相手男性の本質を見抜く

お見合いではまず、当たり障りのない会話から始めて徐々に踏み込んだ内容へと移行していくのが常套手段です。当日の天気から相手の趣味、そして休日の過ごし方へと内容を振っていきます。そして、頃合いを見計らって相手男性が携わってい…

sigotonohanasi

デートしたい意思を積極的にアピールする

お互いに初めて会う相手とのお見合いの席では、仲人(婚活コンシェルジュ)さんが間を取り持ってくれます。でも、双方の自己紹介が終わり、ある程度会話が進めば、「あとはお二人でどうぞ」、と席を離れるのが通例です。   …

deetositai