年収1500万円以上のセレブリティを代表する職業とは

celebrity

いつの時代も、「お金持ちの人と一緒になって幸せな結婚生活を送りたい」と、夢を描く女性は後を絶ちません。しかし、その中でも是が非でもの人、願望だけに留まる人と、その温度差は婚活者によってまちまちです。

 

では、このお金持ちの人と結婚したいという人たちは具体的にどんな職業の人を探しているのかというと、医者がダントツで1位になっています。

 

お金持ちの中でも何故これほどまでに医者が人気を集めるのかは後に説明するとして、まず試しに、インターネットで「医者と結婚するためには」というキーワードで検索をかけると、実に多くのテクニックや手法、実体験などが紹介されていることが分かります。これはそれだけ検索ニーズがあることの現れで、顕在的でも潜在的でも皆、医者との結婚を望んでいるわけです。

 

“医者と結婚するためのノウハウやテクニック”が事細かに記載されているサイトを始め、それ専門に請け負う業者も多数存在します。その中に先ほどの、お金持ちの中でも医者が選ばれる理由や、医者と違和感なく、つまり警戒されずに交際出来るコツといった生々しい内容がレクチャーされているのです。

 

さて、なぜ医者が選ばれるのかについてですが、それは単純に、「安定して高収入を継続出来る」のと同時に、「社会的地位が高い」職業だからです。しかも、その高収入とは、1000万円台ではなく、なんと「1500万円以上」を指しています。

 

いわば本当の“セレブ”というわけです。注意点としては、これほどの額を稼ぐ医者はすべからく開業医でなければいけないということ。ですから皆さん、医者の中でもこぞって“開業医”を第一候補にしている実情があります。

 

 

年収1500万円以上は全体の約1.7%

しかしもちろん、これほど“おいしい”条件の人と巡り会え、結婚出来る確率などは圧倒的に低いです。そこで専門の業者では、「お金目当てだと悟られない相手への接近の仕方」といった、なんだか物々しい戦術を徹底的に教え込むのです。いやはや、裏でこんなセミナーが行われているとは驚きのひと言ですが、それが事実なのです。

 

更に医者の場合、その特別な業種の性質上、実家が病院や親族が医者だという割合が高いものです。そのために、結婚は当事者間だけの問題ではなく、より姑との深い関係が求められます。ですので、まずは姑に心を開いて貰う事から始めなければいけませんので、「姑に気に入られるコツ」というものまでも学んでいるのです。

 

年収1500万円以上という“真のセレブリティ”を実現するには、女性側も必死であるのは当たり前の話し。が、実際にこの数値をクリアする男性というのは一体どれぐらいいるものなのでしょうか。国が公表している平成25年度版の「民間給与実態統計調査」によると、その割合は約1.7%に過ぎません。男性全体のたったの1.7です。

 

人それぞれ、夢を描いて婚活するのは自由ですが、この数値はかなり非現実的なものであるのは明らかです。「どうしてもお金持ちと一緒になりたい」という強い願望が譲れないのであれば話しは別ですが、お金がすべてではないということ、それよりも大切なものがあるということを、そうした盲目的な女性たちに今一度伝えたいところではあります。

 

 

 【結婚生活とお金】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL