婚活サービスに登録して、コミュニティーにも顔を出す

bride hunting

限られた時間を有効に、そして確実にパートナーを見付けたいのであれば、「人からの紹介」というアナログな手法を使わずに、婚活サービスに登録することです。

 

今では有料の婚活サービスには、結婚相談所、インターネットの婚活サイト、婚活パーティーなどがあり、一方、営利目的でない出会いの場としては合コン、習い事、趣味のサークルといったものがあります。営利・非営利に関わらず、世の中には沢山の出会いの場が用意されているわけですが、当サイトではまずは、婚活サービスへの登録をオススメします。

 

では、なぜ、この営利目的の婚活サービスに登録するべきなのか? 答えは簡単で、お金を払った対価として出会いの機会を得るわけですから、その出会いの“数”と“質”が非営利の比ではないのです。

 

また、恋愛経験の少ない人でもプロによる徹底したサポートがある上に、「お金を払ってでも素敵な人と出会いたい」という人が全国からエントリーしてますので、本気度が高く、結婚願望の強い人たちがピンポイントで集結する場なのです。魚がいない所で釣りをしても意味がないように、お腹を空かせた魚が沢山泳いでいるところで釣りをすべきということですね。

 

ですので、費用こそかかりますが、即効性と効果が期待できる婚活サービスへの登録は、本気度が高いのであれば避けて通れません。そして、非営利の出会いの場も見過ごしてはいけないでしょう。

 

 

婚活は振られて当たり前の精神を持つ

合コンや習い事、趣味のサークルといったいわば“コミュニティー”は、必ずしも「結婚願望」のある人が集まるとは限りませんが、中には適齢期の独身者が参加している場合もあります。すると、共通の趣味や環境を通じて集った仲間ですから、価値観が共有できるので自然と仲が深まるというメリットがあるのです。

 

そのため、理想は「婚活サービス」と「コミュニティー」の2つに参加することです。ベストなパートナーと巡り会うには、出会いの場を制限しないで沢山持つべきでしょう。こと「婚活」に関しては、欲張ることが裏目に出ることなどはありません。

 

婚活サービスに登録する人と、コミュニティーに集う人では、若干人種も違うはずです。果たして、アナタにはどちらの出会いの場が合っていて、また、どちらの人種との相性が良いのかという点も、双方共に参加してみないことには分かりません。ですので何事も経験だと考え、異なる出会いの場に参加してチェックしてみましょう。

 

最後に、今アナタは「婚活をしているんだ!」という強い自覚を持って、1分、1秒たりとも無駄にしないように活動することを肝に銘じてください。「いつか結婚できれば良いかな」では、いつまで経っても素敵なパートナーと巡り会うことは出来ません。

 

婚活をしていく上で心が折れそうになることもきっとあるでしょうけど、「振られて当たり前」の精神で、この適齢期の時間に目一杯行動することが、幸せを掴む最短の方法なのです。

 

 

 【成功する交際法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL