婚活の第一歩を挨拶から始める

compliments

皆さん、普段の挨拶はしっかりと出来ていますでしょうか。もう聞き飽きたフレーズかもしれませんが、非常に大切なことですので今一度、挨拶について見直してみましょう。

 

幼いころから親や学校で、「挨拶をしっかりすること」を教えられてきたと思いますが、異性と出会うためにはこの挨拶が出来ていなければ何も始まらないと断言しておきます。

 

婚活をするつもりもなく、“なんとなく”今まで生きてきた人たちには、挨拶の必要性を認識する機会はないかもしれません。しかし、これから素敵な出会いを望む人たちにとっては、決してないがしろには出来ない重要な要素となります。

 

使い古された言葉ではありますが、“挨拶美人”というのを皆さん一度は聞いたことがあるかと思います。これは読んで字の如く、挨拶する人は美人だという意味で、つまり、回りの人に挨拶をすることで好感度を高めて、本来の実力以上に高く評価されるということです。

 

そもそも、昔からこうした言葉があること自体、「挨拶」が重視されていることの現れですから、それを適当にやり過ごしていたのでは、例えアナタが他の面で秀でた箇所があったとしても、回りから高く評価されることはありません。それほどに、優先順位の高い必須項目なのです。

 

 

挨拶が出来る人は総じて人間性も魅力的

そこで一度、周囲を見渡して欲しいのですが、“挨拶が出来る人”というのは他の人とはどこか違う存在感というか、大げさに言えば、オーラが出ていることかと思います。また、そうした人と接している時というのは気持ちが良いものですから是非参考にすべきです。

 

ではなぜ、挨拶がしっかりしている人と対話すると心地が良いのか。それは言うまでもなく、挨拶のベースとなるものが“言葉”であることから掘り下げれば容易に理解できます。

 

つまり、しっかりした挨拶が出来るということは、言葉使いがしっかりしているということです。言葉使いが下品でなく綺麗であれば、その人の内面も綺麗であることに直結しますので、結果的にその人自身が“しっかりとした大人”であるということになるわけですね。

 

そして、挨拶するときは元気の良さ、“快活さ”も大きなポイントとなります。小さな声でボソッと発した挨拶などは、むしろしない方がマシです。しかしこれは、年齢を重ねるほどに恥ずかしくなるのか、皆一様に声のトーンが下がる傾向があります。

 

はっきり言っておきますが、挨拶を大きな声で出来ないような人間には婚活する資格はありません。いや、婚活ばかりか、社会人としてどれほど仕事が出来たとしても三流と言わざるを得ないのです。

 

たかが挨拶、されど挨拶です。挨拶は自己表現の基本中の基本ですから、しっかり出来ていない人間は皆総じて大した人間ではありません。これは間違いないことなので肝に銘じておくこと。そしてそうした人を反面教師にして、今からでも快活な挨拶を始めてみてください。

 

 

 【婚活のマナー】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL