相手への気遣いを忘れずに

気遣いを忘れない

お見合い、そしてデートをする上で大きく相手の印象を変えることがあります。それは、女性の気遣いです。この気遣いは、それまで男性側が相手に対してさほど好意を寄せていなかったとしても、その距離が一気に縮まる効果があるほどに威力があるものです。

 

これから2つの例をお伝えします。まずひとつ目は、食事のときです。お互い初めて一緒に食事するとあって、やはり緊張感はなかなか抜けないものです。そんな時に、相手がさり気なく自分の分を取り分けてくれたり、また、箸やフォークなどその料理に適したものをその都度手渡してくれたらきっと感入ることでしょう。

 

この取り分けは基本中の基本とも言えるものですが、実際はなかなかやってくれる人はいません。また、取り分けてはくれるものの、どうもその動きがぎこちなかったりすると慣れてないのが一目瞭然で、逆に無理をしているのがバレてしまいます。このように、食べ方の綺麗、汚いはもちろんのこと、飲み物が減っていたらすぐさま注ぎ足してあげるなどのキメ細かい配慮はかなり嬉しい心配りなのです。

 

2つ目は、デートで散歩している時です。その日はどうも会話が弾まず、それどころか、こちらの質問に「はい」「いいえ」でしか相手の返答はなく、相性が合わないと感じていたとします。でも、炎天下のなか歩いていて、額に汗が滲み出したときに空かさずハンカチを渡してくれる。また、トイレで席を外して戻ってきたときに暑いからと、二人分のジュースを買ってきてくれる。

 

 

女性のちょっとした心遣いが一番ありがたい

会話が弾む云々よりも、こうしたちょっとした気遣いの方が圧倒的に嬉しいものです。お見合いではどうしてもお互いの話が弾むかどうかという点にのみ注力しがちですけど、結婚を考えると、本質的にはこうした気配りが出来るかどうかの方が大切だったりするものなのです。

 

気配りに関しては男性、女性の双方ともに言えることですが、どちらかと言うと「男性側の方が相手をリードしなければいけない」というプレッシャーがあるものです。ですから自然と余裕が無くなり、自分のやることなすこと全てが空回りすることだってありえます。そうした時に、女性のちょっとした心遣いほどありがたいものはないわけですね。そのため女性の皆さんには是非、こうした男性側の心境も考慮して頂ければと思います。

 

 

  【お見合いのコツ】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL