結婚することでデート代と携帯代のコストを削減する

cost-saving

結婚することで支出が減らせるのは偶然の産物的要素があり、狙ってするものではないからこそ嬉しいものです。しかし、他にも「一緒に住むことで気が付いたらお金が節約出来ていた」というものがあります。それは、「デート代」と「携帯代」です。

 

まず、デート代から。交際していた時は週に1度、多ければ2度ぐらいはデートを重ねていたことだと思います。そしてその際に、“お互い気持ちの良い時間が過ごせるように”ちょっと値が張るレストランで食事をした経験は誰もがあるはずです。また、それほど値が張らないまでも、格好良いところを見せようとして常に相手分も払っていたというのが、大半の男性が持つ経験談でしょう。

 

またレストランばかりではなく、週末であればレジャースポットなどに足を運んで「楽しい時間」を共有してきたはずです。こうしたデート代というのは、一回一回はさほど大きな額と思わないでも、いざまとめて集計してみると男女共に、きっと意外なほどの大金になっていることに驚くことでしょう。

 

とは言え、こうしたデート代というのは、大人が交際していく上では不可欠であり、人生を歩んでいく上では必須のものですから、何もケチる必要はありません。

 

ところが、結婚することでこの“地味に痛い”出費が一気に軽減されるのです。それは、まず二人で住み始めると外食する必要がなくなるからです。自宅で手料理を食べる方が遥かに幸せを感じることが出来ますので、レストランでの食事などは記念日などがメインとなります。そのため外食は多くても、毎週行っていたものが2週間に1度、あるいは月に1度程度に減っていくのです。

 

 

夫婦生活では“断捨離”に磨きが掛かる

そしてプレゼントに関してもまた然り。交際中はイベントごとに相手を喜ばせようと、時には見栄を張って値が張るものを贈っていたことでしょう。でも結婚すると見栄を張る必要がなくなり、それならば旅行などに回そうという頭が働きますので無理なプレゼントはしなくなります。そのため、トータルで見るとプレゼント代も圧縮できるのです。

 

結婚して一緒に暮らすようになると、今までは“物質的に満たされていた気持ち”というのが必要なくなります。それは目に見えない“幸せ”というもので、十分過ぎるほどに補えるからです。

 

さて、携帯代についても触れておきます。言うまでもなく、二人で住み出したら、それまで別々に生活していた時のように電話で頻繁に話す必要はなくなります。直接会って話せるからですね。そしてそれはメールに関しても同じです。

 

今までお互いに1万円以上していたであろう携帯代を、一気に削減することが出来るというわけです。例え「無料通話プランを使っていたから大丈夫」と反論する人がいたとしても、今後はより安いプランを、その削減出来た分や家族割引などを使って選択することが可能なのです。

 

ひとつ屋根の下で暮らす結婚生活では、“断捨離”に磨きが掛かります。結果として、不要なコストを節約することで、より良い生活が待っているのです。

 

 

 【結婚生活とお金】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL