希望条件を広げて多くのお見合いを重ねること

多くのお見合いをする

結婚相談所のような婚活業者を利用する場合に心がけたいのは、できる限り自分の希望条件の幅を広く設定しておくことです。これは賃貸物件を探すときと共通する部分があるのですが、希望条件を譲歩することで結果的に予想以上の好物件を見付けることが出来た、なんていうのは良く聞く話です。そして、結局この考え方がお見合いには大切なのです。

 

容姿や年収といった面は当然重要なポイントになってきますが、そこをこだわり過ぎてしまうあまりにダイヤの原石を見逃してしまうことになり兼ねません。ですから、自分が最低限許容できる範囲まで条件の幅を広く取っておいて、そこから出来るだけ多くの人とお見合いをすることが肝心です。

 

沢山の人と出会うほどに理想的な伴侶を見付ける確立が上がりますから、条件の幅を広く持つという基本の部分は徹底しておきましょう。また、条件のちょっとした差というのは、実際に結婚してしまえば全く問題にならなくなるものです。

 

 

理想の出会いを求めて、前へ前へ

例えば、希望年収の条件が50100万円下がったとしても、下がったことでより理想的な人と出会うことが出来ればこの金額の差なんてたいした問題ではありません。また、希望身長などというのもその最たる例で、510cm程度下がったからといってこの先長い結婚生活においてそのことが原因で支障をきたすなんてことは皆無です。

 

まずは、とにかく多くの異性の方と会って話してみること。たったの1、2回でのお見合いであなたにとっての運命の人と出会える確立はかなり低いです。ですから、より多くの人と会うことで自分とフィーリングの合う人を探していきます。そして、この探すという行為を通じて、自然とあなたは人生の伴侶を見付ける為の目が養われていくはずです。

 

自分にとってどういった人が理想なのか、また、幸せになることができるのか。これらは言い方は悪いかもしれませんが、他の人と比較しなければ分からないことでもあります。そうした理由からも、可能な限り多くのお見合いが望まれるわけです。

 

そして、お見合いを経験していく上で、あなた自身が相手から断られることも必ず出てくることでしょう。誰でも最初はショックかもしれませんが、しかしそんなことにいちいちめげてもいられません。逆に慣れてくれば自分に積極性が付いてくるのが実感できるはずです。

 

理想の人との出会いを求めて、常に前へ前へ。あなたにとってのベストな伴侶をいち早く見つけ出してください。

 

 

  【お見合いのコツ】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL