【仲人・結婚相談型】経験値とカウンセラーの情熱で決める

counselor

高額な会費を払っているからといって、必ずしも皆が皆、成婚を勝ち取ることができる訳ではありません。結婚相談所サービスの難しい所はココで、会員側としては大金を納めているのだから恋愛が成就しなければ納得がいきませんし、片や相談所側としては、全力を尽くしてサポートしたにも関わらずクレームを付けられたのではたまったものではないのです。

 

これは会員、相談所側双方の“温度”がうまく合致していれば、結果がどうであれ問題は起き難いのでしょうが、全てがそういうわけにもいかないのが現状です。

 

結婚相談所側としては、何よりも全身全霊で会員をサポートする姿勢を示し続けることです。相談所側の誠意が会員にとって満足いくものであれば、例え成婚しなかったとしても責任転嫁されることは少なくなるはずです。

 

また、料金システムについても、誰が見ても明朗な表記でホームページなどの公の場に明示しておくことは不可欠。後々のトラブル防止になるばかりでなく、会員側としてもこれからサービスを受けるためにかかる費用などが分かることで安心できるものなのです。

 

このように、会員になる人は料金や内容に了承した上で入会しているわけですから、成婚できなかったからといってクレームをつけることは基本出来ないのです。しかし、それでも苦情が発生するということは、担当者の“姿勢”や“システムの在りかた”が大きく関係しています。ですから、これから会員になろうとしている人は、その辺の業者選びは口コミを参考にするなど慎重にすることです。

 

 

出会いのキッカケから成婚までを全力サポート

再び、老舗の結婚相談所マリックスを例に見ると、特急コースなどのフリープラン以外では専属のカウンセラーがアナタにベストだと思われる相手を厳選して、その人のプロフィールを適時送ってきてくれます。

 

そしてアナタはそのいくつかの中から、「良いなぁ」と感じた人とだけ会えば良いのですが、単純に、自分の結婚のことでこれほど手取り足取りサポートしてもらえることなどは普通の生活では有り得ません。

 

他サービスのインターネット型はおろか、データマッチング型を見ても、コンピューターが自動的にマッチングしてくれるのに対して、結婚相談所はコンピュータープラスαとしてカウンセラーのフィルターを通して、“厳選された”候補が紹介されるわけです。このピンポイントな精度の高さはかなりのもので、やはり経験豊富な相談所ほどマッチング度がアップするのは言うまでもありません。

 

マリックスのカウンセラーについての謳い文句を見ると、「出会いのきっかけ作りにとどまらず、そこから先のお世話こそが重要と考え、あなたが成婚されるまで全力でサポートします」とあります。これがインターネット型やデータマッチング型との明確な差異ですし、また、結婚相談所にとって成婚率を上げるための必須要素となっています。

 

とは言え、人を介したビジネスである以上、医者の技量と同じで、そのカウンセラーのスキルに大きく依存するわけですから、スタッフの教育が行き届き、評判の高い相談所を後悔しないように選ぶことが大前提にあるのです。

 

 

 【婚活・結婚コンシェルジュ】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL