【インターネット型】エキサイトでの体験談

experience

インターネット型の婚活サービスには、現代の結婚適齢者にとって歓迎すべきメリットが沢山あります。今回、エキサイト恋愛結婚を通じて結婚を成就させたカップルに話を聞くことが出来ました。

 

半年後に結婚する予定の安東竜太さん(仮名)と水上悦子さん(仮名)は、このエキサイトのサービスがお互いに性に合っていたと口を揃えます。二人とも婚活歴は3年以上で、これまでデータマッチング型のサービスを利用していたそうですが、良縁に恵まれなかったと言います。

 

そこで、当初は安東さん、水上さん共にインターネット型のサービスに対して少なからず不信感を持っていましたが、実際に利用している友人や雑誌での情報を通じてそれは全くの誤解だったことを知り、会員登録をしたそうです。

 

エキサイトのサービスを高く評価している安藤竜太さんは、サイト内のコンテンツの充実振りに何度も助けられたと言います。

 

「エキサイトのサイトって、ただ異性と知り合うためだけのツールではないんですよ。情報サイトというか何というか、恋愛や結婚に対して行き詰まった時や分からない時の為に、参考になる情報が網羅されてるんです。しかもそれが経験談だったりアドバイザーの貴重な意見だったりしますから、当事者にとっては本当に参考になります。初歩的なことなんですけど、“女性との交際法”や“メールの書き方”には何度も助けられました」

 

 

プロフィールの充実度は何よりも嬉しい

一方、お相手の水上悦子さんに関してですが、婚活を始めた理由はそもそも看護師という職業柄、職場に男性がいなかったからだそうです。また、どちらかと言うと賑やかな場所が苦手な彼女にとって合コンや飲み会といった場は苦痛でしかなく、そのため自然と、出会いの幅が狭くなっていったのです。

 

しかし、データマッチング型サービスを経て、エキサイト恋愛結婚を利用するようになってから、まるで水を得た魚のように各サービスが自分に合うことで、活発に行動するようになったと言います。

 

「私にとってプロフィールの充実度は本当にありがたかったです。面と向かっては聞きにくいことってどうしてもあるじゃないですか。でもその辺の情報が余すことなく載っていますから、お相手の人を想像するときの参考になりますし安心も出来るんです。特に私は同居の有無が一番知りたかったものですから……。それで自分の希望で、ある程度絞り込んだら大体70人ぐらいの人が残って、更にわがままな条件をプラスしたら彼が残ったんです。ですから結果的にひとりに絞られて、会ってみたら間違いなかったのでそのまま婚約したカタチです(笑)」

 

お互いに何度もメールをやり取りし、また、相手のプロフィールを熟知していたために、初デートにも関わらず初めての感じがしなかったと言います。会話に困ることもなく約6時間のデートはあっという間に終わったそうです。そして回を重ねて、5回目のデートで恋愛が成就したという流れです。

 

 

 【婚活・結婚コンシェルジュ】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL