容姿とスペックに自信がない人ほど参加すべし

feel insecure

婚活バスツアーについての内容を先に話しましたが、このツアーをうまく使わない手はありません。なぜなら、どんなに自分がマイナスからのスタートだとしても制限時間が長い為に、ライバルに勝つ可能性が十分にあるからです。

 

例えば、あなたは容姿に恵まれていない、学歴もない、年収も自慢できないと、「ないない尽くし」だったとしても問題はないのです。

 

その人が持っているスペックというのは、確かに重要ではあります。しかし、そうしたスペックが最も威力を発揮するのは短時間での勝負のみ。長時間の場においては、スペックが重要であることに変わりはありませんが、本来最も重要視される「人間性」をじっくりと見ることができるので、二の次になってくるわけです。

 

自分のスペックに自信があまりなく、逆に人間性を見て欲しいという人は、迷わず婚活バスツアーを選択するべきだと思います。酷な言い方になりますが、一般的に行われている婚活パーティーの席で、容姿に恵まれた上にスペックも高い人と対等な勝負ができるかと言えば、まったく歯が立ちません。なぜなら、そもそも1対1で話す時間が10分にも満たない場で、相手の何が分かるかと言えば、きっと何も分からないからです。

 

となると、自然と、相手も第一印象とスペックを判断材料にするほかないのです。もちろん、恋愛とは違い結婚が目的ですから、第一印象を鵜呑みにする参加者が多いことはないでしょうけど、それでも分が悪い現状があるのです。

 

 

非日常の世界では「素」の自分が出る

言ってしまうと、一般的な婚活パーティーでは、相手の女性側もそうした目に見える情報のみが頼りになるため「選択ミス」をしてしまうもの。基本的に、「別日程でまた」という敗者復活戦などありませんから、それならば、バスツアーに最初から参加する方が賢明なのです。

 

また、この婚活バスツアーの魅力はそればかりではありません。ツアー内容は都心を離れた場所で自然に触れ合ったり、普段出来ない体験を共有することなど、非日常的なものが大半を占めます。ですから、参加者の気持ちもやわらぎ、「素」の自分を出すことが出来るのです。ということは、お互いウソ偽りのない姿をさらけ出せますから、より密な関係を育めるメリットにつながるのです。

 

しかし、注意すべきは、どのバスツアーでも無防備に参加してはいけないということ。内容が面白いものでなければ参加者のテンションも下がり、結果的に期待通りの成果は得られません。イチゴ・ミカン狩りや、ピザ作り体験&ビール工場見学試飲、水族園と横浜中華街オーダーバイキングなど、数多くあるツアーの中で自分が「これだ!」と感じたものに参加するようにしましょう。

 

 

  【婚活の種類】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL