ハイキングコン(婚活ハイキング)で健康的な相手と出会う

hiking

健康体な異性との出会いを求めているならば、体を動かす婚活がおすすめです。その中でもイチ押しは、ハイキングコン(婚活ハイキング)。これは、山歩きで素敵な出会いを探そうという実に爽やかな主旨になります。

 

では、このハイキングコンの流れについて。まず、スタートはだいたい週末の正午過ぎで、昼食を済ませてからが一般的です。待ち合わせ場所は、開催地の最寄駅の駅前広場などで、そこで初顔合わせが行われます。

 

そして、参加すれば分かりますが、皆さんスタイルが良くて、極度の肥満体型の人は見かけられません。もしいたとしても、十分許容範囲の“ぽっちゃり”程度です。この、ハイキングコンにやって来る人は興味本位の人もいるでしょうけど、“ハイキング”が好きな人が大半ですから確かにそれも頷けますね。

 

また、そこそこ体力に自信がある人でないとそもそも山歩きをしようなどとは思いませんから、結果的に体を動かすのが好きな「健康で爽やかな人たち」が集まる傾向があります。

 

 

スポーツマンが集う純粋な場

他にもメリットはあります。それは、参加者は皆さん誠実で、ひやかしやナンパ目的で集まるような人はいないということ。都心で開かれる婚活パーティーだと、残念ながらそうした人たちを見かけることもありますが、ハイキングコンには間違いなくいません。確かに、ナンパ目的の体力のない人が、わざわざ山歩きをしようなどとは思いませんよね。そうした面からも、この婚活ハイキングは運動好きの爽やかな異性との出会いにはモッテコイなわけです。

 

更に、男性からしてみると、思わぬ副産物もあります。体を動かし汗するイベントですから、女性陣は自然と化粧が薄くなります。つまり、「素顔」に近い表情を見ることができるということです。とは言え、そもそもこうしたイベントに参加する女性で厚化粧の人などいませんので、大した副産物にはならないかもしれませんが。

 

さて、実際のハイキングについてですが、山歩きをしながら婚活するという特性上、立ち止まってのプロフィール交換などはありません。男女が左右に分かれて、縦2列になってそのまま歩き出します。そして、歩きながら相手と様々な会話を進めていくのです。

 

基本的には、列を乱すことなく、参加者は皆一緒に歩を進めます。そして、途中でパートナーを変えて、また歩き出します。すべての参加者と入れ替えて、肩を並べて歩くのが一般的ですから、それなりに体力がないと、途中で息切れを起こしてしまいます。

 

ハイキングコンは、自然の中を汗して歩く、実に爽やかな婚活ですが、ある程度の体力がないとそれどころではなくなりますので、参加する際にはその辺を十分に気を付けましょう。

 

 

  【婚活の種類】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL