婚活中の女性は男性を褒めてナンボ

褒める

男性を喜ばせるポイントは、「褒めること」です。これをサラリと自然に出来る女性は、やはりモテるものです。婚活ではこの、褒めるテクニックを是非マスターしましょう。

 

男性というのは、女性に褒められて「良い男」になっていきます。褒められる頻度が多い人ほど魅力的で、逆に、褒められる経験が無い人ほど冴えないものです。褒められないということはつまり、興味を持たれていないわけで、異性から相手にされない男性は「自分を良く見せよう」という向上心も無くなります。必要ないからですね。

 

そして、生き生きとしたライフスタイルを過ごしていないために、加齢と共に“老け具合”も加速していきます。年齢相応どころか、40代にも関わらず50代に見られてしまうなんてこともザラに起こるのです。

 

また、そうした男性は着る服も適当になります。「自分を良く見せよう」という意識が欠如してしまっているので当たり前ですね。このように、女性から褒められない人はすべてが悪循環になり、男としての魅力が加速度的に無くなっていくのです。

 

男性は女性のひと言で、外見はおろか、人生すらも変わりうるということを知るべきです。そのため女性は、関心を持った男性に対して物怖じせず積極的に、「褒める」ようにしていきます。アナタのちょっとしたひと言が相手を覚醒させるからです。大した魅力を感じなかった男性でも大きく化ける可能性があるのです。

 

例えば、スペックは申し分ないけど外見にちょっと難あり、という人がいたとします。でもそこで、この「褒める」テクニックを駆使すれば、驚くほどの変貌を遂げることだってありえます。最近は、専属トレーナー付きのジムに通って、体重を20kgも絞って惚れぼれする肉体美で求婚された、なんていう話もあるほどですので。

 

とにかく。男性は女性に褒められるほどにみるみる成長していくものだということを頭に叩き込んでおきましょう。最初はどんなことでも良いのです。「今日のスーツはとても良く似合いますね」「短髪が一番似合っていますね、さわやかな感じが良いですよ」「今日のようなジーパンにシャツというラフな格好も雰囲気が良いです」など、目に入ったことをそのまま素直に口に出して褒めるのです。

 

 

どの年代の男性も褒め言葉には胸躍る

褒めることは特別なことではありません。海外へ行けば見ず知らずの他人がそうした言葉を当たり前にかけてくるものですから、私たちもそうした良い慣習は是非真似ていくべきです。しかもそれが男性にとって効果があるものなのですから尚更です。

 

男性はいくつになっても異性からの言葉が胸に響きます。50代、60代の人であっても、女性からのちょっとした好意的な言葉には年甲斐もなく胸躍るのです。異性に関心を持たれず、つまり褒められることなく年を取った男性と、そうでない人を比べれば一目瞭然ですが、傍から見た若々しさには大きな差が現れます。

 

男性は女性によって磨かれていきます。それが女性の褒め言葉であったり、存在であったりと様々ですが、間違いなく言えることは、女性をどこかで意識している男性というのは総じて、年齢を感じさせず生き生きとしています。だからこそ、女性は男性を喜ばせるために褒めてあげることを忘れないようにすべきなのです。

 

しかし、ここで注意して欲しいのは、褒めるのはあくまでも外見だけに留めておくということ。なぜなら、外見だけでなく内面にも触れるようになると一気に嘘くさくなるからです。「褒めよう」という意識を持って、外見を見たまま、感じたままを素直に口に出してあげることです。

 

でもこのとき、褒めるに値しない男性を無理に褒める必要などはどこにもありません。そんな男性は相手にしないで、自分が少しでも惹かれた人、「この人なんだか良いなぁ」と感じた人にのみ積極的に声をかけるようにすることが、結婚への最短ルートのひとつなのです。

 

 

 【モテる女性の秘訣】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL