デートで別れた後は必ず一度は振り返ること

振り返る

異性との接し方について、見落としがちなポイントを挙げておきます。それは、別れ際です。別れるときに、あなたは背中を向けて歩き出した後に、再度振り向いていますか? 言うまでも無く、相手に好意を抱いたならば、相手がまだ見送っているかどうかに関わらず振り向くことです。

 

デートを終えて別れるときには、「今日はありがとうございました」と、たいていの人はお礼を言うことでしょう。そして、人によってはそれが真実であれ嘘であれ、「またお会いしましょう」と、次のデートを示唆するコメントを残します。しかしそれは、体(てい)の良い別れ文句であって、必ずしも次のデートが確約されたわけではないのです。また会えるかどうかというのは未知数であり、神のみぞ知る、なのです。

 

だからこそ、別れ際も抜かりなく、気持ちを込めた対応を取るべきなのです。アナタが、「この人と是非もう一度お会いしたい」と思ったのならば、次のことに注意しましょう。それは、冒頭に話した、別れて歩き出した後に振り返ることです。このとき、男性がまだ手を振って見送っていようといまいと必ず振り向くのです。

 

もし、男性が振り向いてくれるのを期待して見送っていたのに、アナタが一度も振り返ることなくすたすたと歩いて行ってしまったらどんな気持ちになるでしょう。「ああ、この女性はあんまり僕のことが気に入らなかったんだな」、だとか、「なんか冷たい人だな。この人とはもう会う必要はないな」など、別れ際の如何で男性は今後の対応を結論付けてしまうものなのです。

 

女性は別れた後は、必ず振り向きましょう。これは非常に重要なことですから、「恥ずかしい」、「メンドクサイ」、「自意識過剰と思われる」といったネガティブな感情は一旦捨ててください。純真な気持ちで、笑顔と共に振り返るのです。

 

このとき例え相手男性がもうその場にいなくてもそれはそれ。いなかったことで損をすることはありませんし、逆にいたときに振り向かなかったときのことを考えればそちらの方が圧倒的にリスキーです。

 

 

駆け引きしないで振り向くのを習慣付ける

もちろん、アナタがデートを終えて、「もう一度会いたい」と思わない男性にまで愛想を振りまくことはありません。「この人とは次はないな」と感じたならば、振り向くことなくそのまま一目散に帰って問題なし。このとき、振り向いて相手に気のあるフリをするのは絶対にNG。そんな相手の気持ちを弄ぶ性悪女のようなことをすればいつか罰が当たるものですから、好みでなければ相手に思わせぶりな態度は取らないことです。

 

大切なことですのでリピートします。女性というのはプライドが邪魔をしてなかなか振り向くことが出来ません。ある程度気心が知れた仲であれば、「きっとまだ見送ってくれているはず」と予想できるので振り向けますが、お互いにどんな人か十分に理解する前だと、これがなかなか難しいのです。

 

「振り向こうかな、どうしようかな。もういないだろうからそのまま行っちゃえ」という気持ちになる人がきっと多いことでしょう。でも、そこでなんとかブレーキをかけて振り向くのです。

 

その時に、男性がまだこちらを見ていたら嬉しいのはもちろん、どこかあたたかな気持ちになるはずです。そして、それは相手も一緒なのです。この、別れ際に関しては皆見落としがちですが、「心の充実度」の面で見れば非常に効果がありますので、相手がどうのこうのと下手な駆け引きをするのではなく、習慣付けても良いかもしれません。

 

男性は、別れ際の女性の笑顔をいつまでも忘れずに覚えています。どんなに忘れっぽい人でも、思春期のそうした場面はクリアに記憶しているものです。なぜなら、別れ際の女性の姿というのは、男性にとっては非常に美しく映るからです。

 

去った後に歩き出した後ろ姿、振り向いたときの笑顔のどうしようもないほどの愛しさ。そうした挙動のすべてが頭の中にインプットされますので、女性は別れ際も、いや、別れ際にこそ、美しい自分の姿を現さなければなりません。何より、最後の最後まで自分の姿を意識している女性は誰が見ても美しいものなのですから。

 

 

 【モテる女性の秘訣】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL