別の女性との対応を観察している

kannsatsu

多くの男女が集う出会いの場でのコツをお教えします。それは、合コンや婚活パーティーなどにおいて、「お目当ての女性でなくとも紳士的な対応を心掛けること」です。

 

具体例を見ていきましょう。例えば、合コンのときです。全く自分の好みでない女性が先に帰ることになったとします。その際に、決して無愛想な対応をしてはいけません。心の中では、「よーし、邪魔がいなくなったからあの可愛い子に集中出来るぞ」、と思ったとしてもそこは演技をすべきなのです。

 

まず、帰ると言った瞬間に少しでも“しめしめ”と嬉しそうなリアクションを出すのは厳禁。興味の無い女性であっても、徹底的に粋な大人の対応を貫くことです。雨が降っていれば自分の傘を迷わず持たせたり、深夜になり駅までの道が暗く危ないのであれば“送るそぶり”を見せたりするのがコツです。

 

しかしそこで、女性はもちろん喜びますが、果たして自分的に興味が無い相手にそこまでする必要は無いのでは、という疑念が頭に浮かぶことでしょう。大丈夫です、それがかえって必要なのです。その行動こそが、結果的に意中の女性に対してプラスに作用するわけです。

 

なぜなら、アナタの行動はほとんど意中の女性に見られているからです。女性というのは何も“飲みの現場”だけに注意を払っているわけではありません。それどころか、こうした別の状況を観察しているものなのです。

 

 

好みでない女性と接するときに本性が現れる

アナタが取った行動を見て、その女性は「きっと好みの女性ではなかったはずなのに、やさしく丁寧な対応をする人だなぁ。なんか素敵だなぁ」と感じるのです。女性が見れば、男性が好意を寄せているかどうかなんてことは一目瞭然。ですから、そこで好意が無い相手にでも紳士的な対応を取れば一気にアナタの株は上がるのです。

 

言うまでも無く、この時、帰る女性に対して冷たい対応を取れば、狙っている女性がアナタへ関心を持つことはありません。そう、出会いの場ではたった一瞬でも油断は出来ないのです。女性はあらゆる角度から男性をチェックして、楽しませてくれる人なのか、そして、いざという時に守ってくれる人なのか、という2点を厳しく判断しています。

 

まだ親密な仲になる前は、女性というのは男性の人間性をさり気なく、しかし念入りに見ています。自分にだけやさしくするような男性は信用されません。回りの女性にも同じように注意を払って、丁寧に接しているかどうかを確認しているのです。

 

ちなみにそのことで、「誰にでも良い顔をする男性」というレッテルは間違っても貼られないのでご安心を。お互いを知る前からそんなこと言われるはずがありませんので余計な心配をすることなく、すべての女性に均等に紳士的な対応を心掛けることです。

 

何度も言いますが、女性は男性のちょっとした言動を決して見過ごしません。もし、自分にだけやさしくしておいて、他の女性は雑に扱っている状況を見れば一気に熱が冷めることでしょう。この人は裏では何をしているか信用出来ない、という解釈をされてそこで終了です。女性は、男性が好みでない人に対して接するときにこそ本音が如実に現れることを知っています。そこを忘れないことです。

 

 

 【女性にモテる男】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL