おしゃべり女にはろくな男が集まらない

おしゃべり女

女性と男性との大きな違いは、女性はおしゃべりの傾向が強いということ。一般論として、男性よりもよくしゃべるというデータがありますので、それは偽りのない事実ですが、実は婚活女性にあたってはこのおしゃべりに細心の注意を払う必要があります。なぜなら、おしゃべりな女性はうっとうしく、人間的な魅力が無いとされているからです。

 

そもそも男女問わずに、人間はしゃべることで喜怒哀楽を表現する生き物です。ですので、人間である限りしゃべることは必須項目で、逆に、しゃべるからこそ人間なのです。でも、このしゃべりの度が超えると、周囲の人間からは嫌悪感を持たれ、邪魔くさい存在となります。

 

しゃべることで現状置かれた状況を良くしよう、あるいは、これこそがコミュニケーションのすべてだと考えている女性は総じて、何か良くないことを企てている計算高い人間のケースが多いです。

 

しかし一方で、うまくしゃべれずに、どちらかというと寡黙な存在として認識される女性は、よくしゃべる女性に比べて人間関係で遅れをとってしまうもの。言ってみれば、本来良く思われない、ペラペラとしゃべる女性に利のある社会なのです。寡黙な女性には打算的な思考などはありませんので本来はよっぽど魅力的ですが、そうもいかないのが歯がゆい現状です。

 

総体的に見ると、よくしゃべる女性というのは自己中心的で、我慢できないタイプがほとんど。要は幼稚なのです。でも肝心の本人たちはそうした認識などは微塵もなく、それどころかその真逆、協調的で自分は我慢強く大人であると本気で考えているのです。これが冗談ではなく本気だからこそタチが悪いのです。

 

そして、そうしたおしゃべり女性に、男性陣はコロッとだまされてしまう場合もあるのです。結局、よくしゃべる女性こそ人生をうまく渡っていて、しゃべるのが苦手だけど心が清らかで慈愛に満ちている理想的な女性の方が幸せをつかむのに苦労していたりするわけです。こんな理不尽なことはありませんよね。でも大丈夫です。

 

というのも、そうしたおしゃべりだけが取り柄の打算的な女性には同じ類の男性が群がるからです。類は友を呼ぶということ。その輪に良い男などは一人もいないので安心してください。

 

 

周りは空気の読めない残念な女性として見る

例えば、アナタが一生懸命自分を磨き、大人の女性として歩みを進めていく過程において、おしゃべり女と遭遇することがあるかもしれません。そこで、「私は誰よりも美しく、気が利くわよ」と間抜けなことを自信満々に言うような女性に、ひょっとしたら周囲の男性をもっていかれてしまったとします。でも、心配はご無用。先ほど言ったように、そんな女に惹かれる男は大した器ではないからです。

 

ここでのポイントは、女性は不必要なおしゃべりだけはとにかくやめるべきだということ。ひと口におしゃべりと言っても、その実、周囲には多大な迷惑をかけていることが多いのです。また、おしゃべりする女性というのは回りに配慮できない、つまり空気の読めない残念な人種と捉えられます。

 

女性としての前に、人間として本来持ち合わせるべき要素が欠けているのでは婚活も何もあったものではありませんよね。おしゃべりは恥ずかしい行為だというのを知ることです。今まで誰も声高に言わなかっただけで、それはれっきとした迷惑行為だからです。

 

いいですか? 大切なことですので繰り返します。女性のおしゃべりほど幸せを逃すものはありません。おしゃべりが原因で、せっかくの魅力的な男性もその場から離れていってしまうのです。ではどうするか。簡単ですね、おしゃべりを止めれば良いだけのこと。そうすれば自然と、男性は集まってくるものです。

 

一方、おしゃべり女性に群がる男性というのは、自分では何もしようとしない無気力なタイプです。すべてを女性にゆだねて自分は何もしない、したくないという、自堕落的な人間です。そんな人と一緒になろうなどといったいどの女性が思うことでしょう。おしゃべりに良いことなどは何一つありません。今日からでも自分を見詰め直し、もし少しでもその気があるようであればいち早く軌道修正すること。まずはそこから始めましょう。

 

 

 【モテる女性の秘訣】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL