フィリピンでは離婚が出来ない

Philippines

例え誰であっても、「結婚」という崇高なものを侵すことはできない。こう高らかに宣言する国が、フィリピンです。日本人にとっては比較的身近に感じる国ですが、実はこの国の「結婚観」が凄かったんです。

 

「結婚」は絶対不可侵のものと明言してますから、当然、離婚なんていう制度もありません。いや、概念すらないのです。つまり、フィリピンには結婚というシステムはあっても「離婚」がそもそも存在しない珍しい国だということ。

 

一度結婚したら生涯その伴侶と共に生きる。

 

当然といえば当然なのですが、逆に、「どうしてもの場合」でも離婚の自由が認められていない国だというわけです。

 

ちなみに、日本人がフィリピン人と結婚しているケースは今では多いですが、この場合は“なんとか”離婚することは出来ます。しかし、その工程はかなりメンドクサイもの。とは言え、そもそも離婚NGな国ですから、離婚が出来るだけでもかなりの譲歩だとは言えます。

 

一方、フィリピン人同士の離婚はといえば、100%認められていません。絶対にNOです。では果たして、フィリピン人はそもそも、「生涯に渡って相手を愛し続ける国民性なのか」、と調べればそういうことでもなさそうです。他の国同様に、浮気や不倫、そしてDVといった問題が常にあります。私たちの国同様の在り方でありながら、決して離婚することが出来ない国がフィリピンというわけです。

 

 

唯一認められているのが別居

「相手を生涯愛し続けて寄り添う国」と言えば聞こえは良いですが、もしも、お互いの関係に亀裂が入り修復不能の状態に陥ったとしても、決して離れることが出来ないとなったらどうでしょうか。残念ながら、もはや日々の生活を楽しむどころか、常に暗く不幸な毎日を送ることになるはずです。

 

そこで、唯一認められているのが別居です。しかしこの別居に関してもハードルはかなり高く、当人同士の意思だけで勝手に出来るものではありません。裁判所を通じて正式に認められなければならず、更に、この別居が認められるには諸々の“超絶”な条件があるのです。

 

その最たる例が「相手が自分のことを殺そうとした時」です。……逆に言えば、殺されかけたとしても離婚することができない国がフィリピンなのです。その上、別居が認められるには、ナント最低でも6ヶ月以上も審議に待たされるんだとか。

 

離婚どころか別居もたやすくは認めない。ここまで来ると、正直恐怖ですらあります。離婚を前提に結婚する人などいませんが、もしものときの自由を完全に奪ってしまうこんなシステムでは、将来に不安を覚えてしまいますね。

 

 

 【世界の婚活事情】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL