女性は男性の愛情を最優先にする

saiyuusenn

女性が重視するのは、「相手男性からどれほど愛されているのか」、ということです。これが最優先事項です。例え、容姿、スペックともに抜きん出た男性だとしても愛情が無ければ長続きはしません。ほとんどの女性は幸福感を覚えるのは最初のみで、以後、日が経つにつれて気持ちが離れていくはずです。

 

女性は、いかに自分を楽しませてくれるかにポイントを置きます。その男性は一緒に時間を過ごして笑わせてくれる人なのかどうかという点です。ですので、相手が“誠実”を絵に描いたような好青年だったとしても、そこに“楽しさ”が無ければ物足りません。逆を言えば、少しぐらいふざけた男性でもとにかく楽しませてくれるのであれば、ある程度のことは許されてしまうのです。

 

女性の視点から言えば、“楽しませてくれる人”と、“守ってくれる人”を優先します。そして、この“楽しませる”と“守る”は2つで1セットとなります。どちらかひとつが抜けても決め手に欠けます。なぜなら、女性というのは守られていることを感じなければ、楽しいという感情は起こり難いからです。

 

また、どんなに楽しませてくれたとしても守ってくれない男性であれば、ただの要注意人物に過ぎません。いかなる時も、この2つがセットで完結して初めて、女性は安心感の元で楽しめるということを忘れないようにしましょう。

 

大切なところなので繰り返します。守られてる、つまり安心感はあっても一緒にいて楽しくない人。あるいは、面白いんだけどなんか油断できない人というのは、いずれのケースも女性から好感をもたれません。

 

しかし、もし二者択一で言うならば、安心感の方が優先されますが、それでも女性からしてみれば“物足りない男子”のうちの一人という評価でしか無いはずです。2つの要素をバランス良く備えてこそ、出会いの土俵に毅然と立てるのです。

 

 

“楽しませる”と“守る”はワンセット

“楽しさ”を提供するために、何も芸人のような軽妙なトークを覚える必要などはどこにもありません。“女性と真摯に向き合うスタンス”を持てばおのずと相手にもその気持ちが伝わり、楽しい気持ちになってもらえるものです。どれほど本気かを示すということです。

 

この時、やる気が無く、テンションの低い姿で接しても当然それは相手に良い印象などは与えません。楽しませる上では、如何に自分の本気や情熱を伝えられるかも鍵となってくるわけです。

 

そして、“守る”ことについては、デート以外の状況でも十分に意思を示すことが出来ます。いや、一緒にいないときこそアピールすべきタイミングです。つまりそれが、電話やメールだということ。女性が守られていることを実感するのが、男性からのマメな連絡です。そして何よりも、女性はそれを期待して待っているのです。

 

こうしたことを踏まえれば、男性がしばらく連絡をしないことなどはいかに愚かなことであるかが明白でしょう。頻繁に電話やメールをすることで安心感を与えて、直接会う時はとにかく全力で挑むことで結果的に“楽しい”を提供する。常にこの2つを1セットにして、女性と接するようにしましょう。

 

 

 【女性にモテる男】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL