シニア世代専用の婚活パーティー

senior

高齢者にターゲットを絞った婚活があるのをご存知でしょうか。高齢者というとなんだか物々しい印象ですが、50歳以上限定のパーティーが各地で催されているのです。

 

そして、このパーティーは結婚適齢期の参加者が集うパーティーと比べると、さすがに落ち着いた雰囲気で進行していきます。参加者の心の内は分かりませんが、いわゆる「ガッツク」人は皆無。紳士と淑女の社交的な場として安心して参加出来る空気感です。

 

ではここで、こうした高齢者の婚活ニーズの背景を探ってみます。中高年の結婚事情について調査している、「国立社会保障・人口問題研究所」という専門機関が東京都千代田区にあります。そこが発表しているデータを見ていきましょう。

 

生涯未婚率については、下記のようになっています。

(男性)

1970年 1.5

2000年 10

2005年 16

2010年 20

現在では20%以上もの数値を示していることからも分かるように、2000年以降の未婚率の増加は相当なものです。これは単純計算で、男性の5人に1人が生涯独身の計算となります。確かに、回りを見渡せば結婚をしていない男性の数が目立ちますので、この数値は信憑性が高いと言えます。

 

 

女性の初婚年齢は30歳を越える

逆に、女性の未婚率にも目を向けると、2010年には10の数値を示していました。また、男女共に晩婚化が進んでいて、「女性の初婚年齢は近い将来に30歳を越える」ことがほぼ確定的になっています。これでは社会問題となっている少子化に拍車がかかるのは当然と言えます。

 

生涯未婚者の増加に加えて、離婚や長年連れ添ったパートナーとの死別などを含めた中高年の独身者が増える一方ですから、今後益々、この手の高齢者に向けた婚活パーティーは注目されていくことでしょう。

 

そして、このパーティーの特徴として、「がっつかず」に落ち着いた空気感が漂うとは言いましたが、女性側には“ある特徴”が見受けられます。それは、50代半ばを隔てて、明らかに様子が変わります。

 

60歳前後の通称、アラシックスの層は落ち着いていて上品、「淑女」という表現がピッタリなのに対して、50歳前後のアラフィフは“かなり”よくしゃべる傾向があります。おばちゃんと言ったら失礼ですが、とりとめもない話題を全力で話す姿は、アラサー、アラフォー顔負けです。ですので、初めての人はこのような特徴を踏まえて参加した方が、面食らわずに済むかもしれません。

 

 

  【婚活の種類】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL