アナタの回りの、その先にいる独身者を紹介してもらう

single-people

「どこにも出会いの機会がない」と嘆く前に、今一度回りを見てみましょう。接する人は皆、同性であったり既婚者であったりと、そもそも選択肢に入らないということでほとんどの人がそこで止まってしまうはずです。しかし、実はココからがポイントで、何もその人たちを対象にする必要はなく、“その人たちの回り”の独身者を紹介してもらうのです。

 

先にも話したように、常日ごろから友人知人に「良い人を紹介して欲しい」と言っておくのはもちろんですが、他にもアナタは、きっといろんな人と普段接しているはずです。例えば、掃除のおじちゃんや、食堂のおばちゃん、取引先相手などそれは多岐に渡ることでしょう。

 

そして、そうした人たちの周りにも独身の友人知人、親戚がいるので、その人たちを紹介してもらうようにするわけです。このように幅広い視点を持つと、決して「回りに出会いの場がない」なんてことは有り得ません。

 

「人から紹介される」には、アナタがそれに相応しい人物でないといけません。言うまでもなく、普段から仲良くしてもいないのに、いきなり、「回りに独身の方がいれば紹介してもらえませんか」と言った所で、相手にされないことでしょう。

 

掃除のおじちゃんや食堂のおばちゃんなどに対しても、普段から世間話をするような友好な仲を築いておくのが如何に大切かが分かると思います。そして、それはひいては、「アナタの人間性」なのです。誰とでもフレンドリーに接する人物には、自然と周りがサポートしてくれるものなのです。

 

 

人間味溢れる人には自然と縁談が舞い込むもの

いつも分け隔てなく、自分と接する機会のある人とは積極的にコミュニケーションを取り、親切にすること。ちなみに、仕事上で付き合いのある人ばかりに良い顔をして、他の人には愛想が無いというのが一番最悪です。

 

かつてアメリカの大企業の社長が掃除夫に扮して、社員の人間性を詳細にチェックしていた、なんていう話しもあるように、人の本性というのは意外な場所で露呈するものです。いくら表面上取り繕っていても、そんなのはいずれバレますから、自信の無い人はまず裏表のない人間性をしっかりと構築しておくことでしょう。

 

誰からも好感がもたれるような人物になれば、「あの人に紹介しよう」という回りの声も増えていきます。そして、知り合いからの紹介というのは、そもそもお互い素性を知っていて安心感がありますから、初対面であっても割りとスムーズに話が弾むケースが多いもの。きっとアナタの周りにも、人の紹介から交際を始め、結婚したという友人知人がいるのではないでしょうか。

 

人と人とのつながりをいつも大切にすること。そして、相手が誰であっても気持ちよく対応できる人間であること。この2点を心がければ、アナタのお願いに対して力を貸してくれる人も増えていくでしょう。

 

 

 【成功する交際法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL