写真と実物との差が大きくても余計な心配は不要

shinnpaihuyou

これまで見てきたように、婚活ではプロフィール写真の良し悪しが重要です。写真次第で結婚が左右されるといっても過言ではありません。なので、徹底して力を入れるべきポイントだということを、皆さん再認識しておきましょう。

 

とは言え、やはりそうした事実を理解している会員さんばかりではないのです。「プロフィール写真は今持ち合わせているスナップ写真の中から一番良いのでいいや」、あるいは、「駅前にインスタントの証明写真ボックスがあったからそこで会社帰りにでも撮っておこう」。こう考える人はきっと多いでしょうが、こんな適当なスタンスではいけないのです。何度も言いますが、写真の出来栄えが結婚を左右するのです。

 

その辺の重要性を分かっていれば、おのずと片手間に撮ったものや、手持ちのもので対応しようなどという気がおきるはずはありません。写真のためにしっかり時間を取り、専門の人にキレイに撮ってもらおうと思うのが自然です。となれば、あとはネットなどで検索した評判の良い写真館へ足を運ぶだけです。相手はそれ専門のプロフェッショナルですから、難しいことは考えずにすべてお任せすれば、間違いなく想像以上の仕上がりを提示してくれるはずでしょう。

 

そして、その時のファッションもおろそかには出来ません。例えプロに撮ってもらうにしても、カメラマンは格好に関しては専門外です。第一印象を良く見せるための洋服は、自分で雑誌やネットで調べて選ぶ必要があるということ。もちろん中には、婚活サービスのスタッフがアドバイスしてくれることもありますが、この辺は自分でやるべきものだということを忘れないようにしましょう。全ておんぶに抱っこでは、決してアナタのためにならないのです。

 

 

婚活はプロフィール写真ありき

撮影時のファッションは、スーツかワンピースの2択です。基本的にはそれ以外の格好は無いと覚えておきましょう。そして色ですが、暗めではなく明るい色を選ぶようにします。ホワイトかアイボリー、あるいは、淡いピンクなどのパステルカラーが鉄板で間違いがありませんので、奇をてらうことなくこの辺の色味をチョイスしましょう。

 

こうして準備万端、いざ撮影してもらった写真は、名の通った写真屋であれば期待以上のものに仕上がるのは間違いありません。しかしそこで、ほとんどの純真な婚活女性は、「写真が良過ぎるあまりに、実際会ったときのギャップが大きくてがっかりされないだろうか」、「別人のような写真を掲載することは、結果的に相手に嘘をつくことにならないか」、と不安になりがちです。が、はっきり言ってそうした心配は全くいりません。

 

確かに、容姿を見て少なからずガッカリされることはあるかもしれません。しかし、実際に会うときは容姿のみならず、相手はアナタの全体像を見ているのです。ちょっとしたしぐさや雰囲気、話し方、落ち着きぶり、立ち居振る舞いなど、それこそ挙げていったらきりがありません。それら全部をひっくるめて最終的にアナタという人間を評価します。

 

ですので、最初の取っ掛かりである容姿のみに固執する必要はないのです。例え最初に相手にガッカリされたとしても、「そこから一気に巻き返してやるぞ」という気概を持つぐらいでなければいけません。

 

婚活というのは、会わないことには何一つ始まりません。そして、その取っ掛かりを握るのはプロフィールの写真なのです。この写真こそが相手にしてみれば唯一の判断材料になるわけです。であれば、そのスタート時点で弾かれてしまうことだけはなんとしてでも回避しなければなりません。ですから、そのためにお金と時間をかけたプロフィール写真を用意しておく必要があるのです。

 

繰り返します。婚活は会わないことには結婚も何も無いのです。であれば、まずは会うことが肝心です。そのために写真をプロに任せて、それを気に入った相手男性と会うところまではなんとしてでも持っていかなければならないのです。

 

 

 【女性の短期結婚法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL