異性の立場に立って聞こえやすい話し方をする

speaking

異性との仲を深め、最終的な結婚への道を歩むには、コミュニケーションをうまくとる必要があります。当たり前ですが、相手との距離を縮めるカギは会話の良し悪しに掛かっているのです。

 

異性との交際に苦労したことが無い人にとっては無縁かもしれませんが、自分の話し方や声のトーンなどに注意することで、相手側の受ける印象は変わってくるものです。ですから皆試行錯誤して、「どうすれば相手とうまく話せるか」ということに頭を悩ませているわけですね。

 

相手に好感をもたれる一番のポイントは、「アナタの声が聞きやすいかどうか」です。これは人によって様々ですが、小さい子に向かって大きな声で話しかけても恐がらせてしまうだけです。また、お年寄りに普段友人と話す声と同じ大きさで話し掛けても、今度は逆に相手は聞きにくいことでしょう。

 

これはあくまでも分かりやすい例ですが、他にも、相手の声が小さくてなかなか聞き取れない。何度聞いても直らないから次第に不快な気分になったという経験を持つ人もきっといるはずです。そして、声の大きすぎる相手との会話もまた然り。まずは、会話をする上で最も初歩的な、声の大きさを調節することから気をつけていきます。

 

 

異性を意識した声の質で話す

そして次は、声の「質」です。同性の相手と話しているわけではないので、いつも通りの口調で話していたのではいけません。女性の場合は、若干艶っぽい声を出すように意識してみましょう。しかしココでは何も、あからさまな色気を醸すようにと言っているわけではないので誤解なく。

 

相手が異性であることを考慮して、少しでも女性らしさを意識して話しましょうという意味です。そうすれば、出会いの確率はきっと上がることでしょう。ココでは、わずかな配慮でも結果は大きく変わってくるものだということを知っておきましょう。

 

男性の場合も同じです。男らしく、自信を持ってハキハキとしゃべってください。ここでか細い調子で話してしまったら、相手の女性はアナタと一緒になりたいなどとは間違いなく思いません。意識することです。

 

言葉をひとつひとつ丁寧に話そうと思えば誰でも出来ますし、ハキハキと声をしっかり出して話そうと思えばそれもまた簡単です。会話という当たり前のことだからこそ意識を集中させる必要があるのです。

 

とは言え、今までの人生で「なんとかしようと頑張ってみたけど実際には出来ない」という人も中にはいることでしょう。でも、それに関しても大丈夫です。そんな人に向けて今では、「話し方」に特化した書籍が数え切れないほど出版されています。そうした本を熟読してみてコツをつかんでみてください。

 

そして、家で何度も何度も練習を重ねて見ましょう。こと話し方に関しては、努力は必ず報われます。丁寧に、相手の立場に立って会話する術をマスターすることで道は拓かれます。

 

 

 【成功する交際法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL