体臭や口臭、洋服につく不快な臭いは生活習慣が原因

stinky

異性と接する際に「匂い」に気をつけていますでしょうか? 女性は本能的にその人の匂いを嗅ぎ分け、「自分に合っているかどうか」を判断する特性があると言われています。ですから、相手の男性を見る際に無意識に判断しているのは、実は外見ではなく「匂い」なのです。

 

この時、どれほど素敵な容姿で、経済的にも高年収者だとしても、女性側にとって「受け入れられない臭い」の相手では決して結ばれることはありません。これは、理性的に判断する類のものではなく、「本能」でNGを出しているのでどうすることも出来ないのです。

 

逆に、女性側は香水が原因で男性から敬遠されることがあります。自分では良い匂いと感じて多めにつけているのでしょうが、それには個人差があって、男性によっては「傍に寄られるだけで頭が痛くなる」場合もあるわけです。香水の“つけ過ぎ”ほど不快なものはないということを肝に銘じておく必要があるのです。

 

さて、男性の不快な臭いというのは、主に生活習慣に関係してきます。風呂に入るのが苦手な人、毎日歯をしっかり磨いていない人、野菜を食べずに肉や脂っこいものばかりを食べる偏食の人、そして、部屋が散らかり放題の人など、さまざまです。中には病気が原因の人もいますが、そのほとんどが生活習慣が原因です。

 

以上のようなことは「そうしないのが当たり前」なのですが、今まで誰からも注意を受けなかったり意識してこなかったことで、その環境に身を置き続ける人が大勢いるのです。そして、そうした不快な臭いを発する人たちが、女性から「嫌われる」のは目に見えています。

 

かといって、今度は“潔癖すぎる”というのも一歩引かれる要因です。アナタの行動が神経質だと捉えられれば、二人の距離が縮まることはなくきっと離れる一方でしょう。何事もやり過ぎは良くありません。あくまでも一般的な範疇で清潔に保っておけば、「不快な臭い」が原因で敬遠されることはそうそうないはずです。

 

 

嫌な臭いの原因は洋服が大半

具体的に言うと、最近ではタバコの臭いを受け付けない人や、体臭・口臭に敏感に反応する人が増えてきています。そうした臭いというのは自分では気づくことが出来ませんので、気になる人は一度、家族や親しい友人に相談するのも手でしょう。

 

もし、それが原因でなかなか婚活がうまく進んでいないとすれば、貴重な時間を無駄に失ってしまい大きな機会損失です。そうした問題は、今では全国に専門医が多数いますので克服するのは簡単です。少しでも不安があるのなら、一人で悩むことなくチェックしてみることをオススメします。

 

ここまで異性が不快に感じる臭いについて見てきましたが、実はそのほとんどは、洋服に原因があります。皆が皆、毎日洗濯を欠かさず、アナタが好きな“やさしい香りの洗剤”を使っている訳ではないということ。

 

ですので逆から言えば、まずは洗濯をマメにすること。そしてタバコを吸う人は締め切った部屋で吸わずに換気を心がけること。部屋の掃除は一定のスパンで習慣付けること。こうしたことで清潔感は大幅にアップすることを覚えておきましょう。

 

 

 【成功する交際法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL