スカートの丈は長すぎず短すぎずが鉄則

スカートの丈

スカートについて意識しているかどうか、をここでは見ていきます。つまりそれは、スカートの丈の長さのことです。この長さで、アナタの人間性を覗くことが出来るのをご存知でしたか? いつも当たり前のように履いているスカートは、実は奥が深く、男性が注視するポイントでもあるのです。

 

男性側の意見として多いのは、スカートは長すぎても短すぎてもダメだというもの。ちょうど良い長さにのみ惹かれるわけで、長い・短いどちらか片方に寄ってしまうとその時点で好意は半減するものなのです。

 

では、短すぎる場合から。まずはっきり言うと、セックスアピールを強調しているのかもしれませんが、それは自分の恋人だったり将来妻になる人にはまったく求めていません。それどころか、逆効果。将来を共にするパートナーに派手な格好などして欲しくないのです。

 

また、スカートの長さが短いことで男性が被害をこうむっている昨今、出来ることならそうした場にすら居合わせたくないというのもあります。どういうことかというと、スカートが短ければ自然と下着が見える可能性は高まります。それを無意識に見てしまったときです。

 

相手が女子高生であれOLであれ、そんな男性の姿を見てきっと変態扱いすることでしょう。ことの発端は短いスカートを履いている女性側にあるのにも関わらずです。これでは、男性は出来るだけそうした場面に遭遇したくないと思うのは当然のことでしょう。

 

それに、短いスカートを履いている女性を見ると、男性の多くは、「この人はいったい何がしたいのだろう」と冷めた目で見ているものです。自分が良かれと思って履いたスカートが、実は周囲の評判が悪かったのではたまったものではありません。ですので、無理して丈の短いスカートを履くのは逆効果だということを念頭に置いておきましょう。

 

 

ファッションに無頓着ではいけない

では次に、スカートの丈が長すぎるケースです。そうした格好がファッショントレンドになっているのなら分かりますが、まだ女ざかりの女性が野暮ったいスカートを履くのは絶対にNG。それならばスカートにこだわる必要などはどこにもありません。ジーンズやスラックス、ワンピースなどを着た方が何倍も魅力的です。

 

男性は、丈の長いスカートを履く女性を見て、「まだ若いのに格好が残念だなぁ」、「異性に好かれたいという意思が見られない。あれじゃあ女として終わってるな」、と感じそこでその人への関心は終了となるのです。

 

冷静に捉えれば当たり前ですが、オバサンが普段履くような長い丈のスカートを平気な顔をして身に付けるような女性は、あらゆる面で女子力に欠けます。ファッションに気を遣わない女性ほど辛いものはありません。格好に関心がなければ化粧も髪型も、ましてやネイルなどにも無頓着。果たしてそんな女性と一緒にいて、いったいどこの男子が心をときめかせるのでしょう。

 

まず、テンションが上がることはないと断言できます。それなら少しぐらい容姿が悪くても、外見に気を遣っている女性の方が遥かに魅力的です。この、スカートの丈の長さというのは、なんてことないように見えて、実はいろいろと本質的な面が垣間見れるのです。

 

スカートの丈は、長すぎても短すぎても、男性の好感を呼ぶことはできません。絶妙な長さというのが確実に存在しています。この辺はもう、経験値で決めるほかないのですが、その経験値はあながち間違ってはいないもの。ですので皆さん、自信を持って決めて頂いて問題ないと思います。

 

男性から見て、素敵な女性というのは、「一緒にいてくつろげる、疲れない」人です。そして、その素敵な女性たちはこうした要素を実に良く理解しているものです。そのためスカートの丈にしても、「これぐらいの長さがちょうどいい。一緒にいて疲れないはず」という線で決めています。

 

出来る女性はそうした絶妙なサジ加減を心得ているものですが、とはいえ蓋を開ければ、皆さんと何ら変わりありません。つまり、先ほど言ったように、自分の経験値や勘で決めているということ。もちろん長すぎず短すぎずの絶妙なラインというのは、一朝一夕で手に入るものではありませんから、毎日数ミリ単位で調整して一番しっくり来るところで決めるぐらいの長い目を持って取り組んでも良いのかもしれません。

 

 

 【モテる女性の秘訣】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL