相手を褒めることをマスターする

相手を褒める

運命の人と出会い、幸せな結婚生活を送るために大切なポイント。それは、相手を褒めてあげることです。この「褒める」という行為は、欧米ではごく当たり前のものとして認知されていますが、日本ではまだまだ抵抗があるのが現状です。

 

褒めることをうまくマスターすれば、あなたが幸せをつかむ確立はグッと上がるはずです。お見合いというのは、結婚というひとつのゴールに向けた過程ですので、ここで褒めることをものにしてしまえば、当然ゴールまでの距離は縮まるわけです。

 

褒められることで嫌な思いをする人はまずいません。よほど誇張して大げさにでも言わない限りは、大抵の人はどこか恥ずかしくも嬉しい気持ちを味わうはずです。ですから、良かれと思って発した言葉に、「あなたは私のことを馬鹿にしてるんですか!」、なんていう悲劇的な返答は起こり得ないので心配ありません。

 

 

褒めることはナンパではなく挨拶代わり

褒めるには第一に、慣れることです。あなたが毎日する挨拶同様にとらえて、抵抗を無くしましょう。多くの人がなかなか行動に移せないのはきっと、「褒める」ことがどこか軽薄でナンパな印象があるからだと思います。しかし、それはとんだ誤解です。テレビや雑誌などの受け売りでそういうイメージが出来上がってしまってるのかもしれませんが、海外へ行けば紳士ほど相手を褒めますし、何より幼少期から褒めること自体が挨拶代わりなのです。

 

あなたが女性ならば、「今日の格好は良くお似合いですね」「お話が面白いですね」など些細なことを言ってあげるだけで良いと思います。また逆に、男性であっても同じように相手の格好を褒めてあげたり、あるいは、「さぞかしモテたでしょう」と、例えそう思ってなかったとしてもダイレクトなメッセージを伝えてあげるのも効果的です。

 

今まで自分の容姿を褒められたことのない人であっても、そう言われれば、「この人は私のような顔がタイプなんだ。今まで私がそうした人と出会えなかっただけなんだ」と思うはずです。そして、自分が褒めたことに喜んでくれる相手の顔を見ているとこちらも嬉しくなるものです。そう、自然と相乗効果が生まれてその場が華やいでいくのです。

 

このように褒めることで損をすることも、誰かが傷付くこともありません。むしろ緊張感に包まれたプライベートな空間をやわらげ、一気に華やかなものにしてくれますので、変な抵抗感をいち早く捨てて、是非実践してみましょう。

 

 

  【お見合いのコツ】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL