早く結婚するにはひとつの婚活サービスにとらわれない

torawarenai

婚活ではひとつの場所に留まることなく、時には、活動の場を他に見つけるのも大切です。例え周囲の評判が良いからといって、必ずしもそれがアナタにとってもベストだとは限らないのです。

 

ある男性は40歳を目前に、いよいよ「なんとかしなければ」という思いから仲人・結婚相談型サービスの会員になることを決意しました。しかし、いざ利用し出しても中々満足ゆく効果を実感することは出来ません。友人から、「本気なら絶対に仲人型がオススメ」と推薦されて始めてはみたものの、一向にその恩恵を受けることが出来ずにいたわけです。

 

また、相談所で紹介された女性と会ってみても、年齢的に同い年か、あるいは年上のケースが多く、どうもしっくり来ないのです。そんなことを繰り返す中で、最初の1年は「高額のお金を払っているのだから今度こそは素敵な出会いがあるだろう」と期待して活動していましたが、一向にその気配がないことから思い切って他のサービスに鞍替え。これが結果的に功を奏したのです。

 

その男性は活動の場を今度は、インターネット型のサイトに移行しました。するとそこには、これまでの婚活では出会えなかったような美しく、また知性溢れた女性たちが多くいて、その中のひとりと交際を始めることが出来たと言います。

 

このように、“その人その人によって相性の良いサービス”というのは違うものです。ですので、情報収集の際は周囲の意見に耳を傾けることは必要ですが、実際に始めてみて「違うな」と感じたのであれば、そのままズルズルと今の婚活サービスを継続するのではなく、別のフィールドへと移行することが望まれます。

 

 

一箇所に留まらずアクティブに行動する

独身男性の特徴として、幾分積極性に欠ける面が見受けられるのもまた事実。ですので、おそらく婚活サービスに登録するだけでもそれなりの決意が必要であったことは想像に容易です。そこに来て、また別のサービスに鞍替えをするとなると、なかなかそこまでフットワーク軽く動けないというのが現状でしょう。

 

でもそこは、もう思いっきり頭のスイッチを切り替えて行動するほかありません。「なんだか違うなぁ」と感じているものをそのまま続けていても、期待すべき結果を得られることは無いと断言できます。であれば、限られた時間を浪費することなく、クイックに行動するスタンスが必須となってくるのです。

 

仲人型では出会えなかった魅力的な女性とインターネット型のサイトを通じて知り合った先の男性は言います。「いま振り返ってみても、思い切ってサービスを変えたのは本当に良かった。確かに仲人型のサポート体制は完璧でしたけど、自分にはちょっと合わなかった。でも、もしそう感じたのであれば、例え周囲の評判が良くても別のフィールドに移ることが大事ですね」。

 

言ってしまえば、婚活を始めたその時点で、“待ったなしの世界”が始まります。ゆったり構えている暇などはどこにもないのです。ですのでそこは、常に前傾姿勢の意識を持って活動すること。「のんびり屋の性格だからしょうがない」などの言い訳は通用しないのです。

 

 

 【40代独身男性の婚活】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL