結婚したいのであれば、心に強く決意すること

tuyokuketui

「早く結婚したいなぁ」というセリフを良く聞きます。でも果たして、その中のいったいどれぐらいの人が本気で婚活に取り組んでいるのでしょうか。間違いなくその半分もいないはずです。そう、皆口に出しては言うものの、行動がまったく伴っていないのです。

 

「結婚したい」と願うのであれば、何はなくともやらなければならないことがあります。簡単なことです。それは、「結婚する」と、強く決意することです。たったこれだけのことですが、揺るぎなく心の中に決めることで、おのずと自分の取るべき行動が明確になっていくのです。

 

結婚というのは、理想の話ではなく、現実そのものです。自らで動かない限り、その現実を手中に収めることなどは出来ないということをまずは知っておくべきです。そしてそのことは、30歳以降の女性に関しては尚更です。結婚市場は女性の年齢に関してはシビアな面がありますので、待っていてなんとかなるような生易しい世界ではないのです。とにかく行動あるのみ。これに尽きます。

 

ですので、「いつかきっとステキな王子様が現れるはず」などといった絵空事を期待していたのでは何も始まりません。10代の小娘ならまだしも、ある程度社会経験を積んだ女性がそんなことを空想していたのでは単に“痛い人”で終わってしまうだけです。

 

 

結婚する期限を設定する

結婚願望が強いのであれば、その自分の気持ちに従順になり、あとは全力で婚活に励むのみです。婚活市場において“結婚”というのは、本気度が高い人ほど成就するように出来ているのです。これを忘れないことです。

 

「いつかきっと自分にベストな男性と知り合えるはず」「運命の人と出会ったときが結婚するとき」、という理想論だけを描いていたのではどんどん歳を食って、相手にされなくなっていくばかりです。女性は年齢という見えざる敵とも戦わなければなりませんから、積極的に行動することが何よりも求められるのです。

 

一般的に、固く決意した女性以外は、「結婚したい」と言いながらも本心はさほどではありません。それには、結婚することで今までの生活を変えることへの不安や、あるいは、見知らぬ人との交際を始めて結婚に至るまでの過程そのものが面倒くさいといった現代人特有の問題もあります。

 

ですので、口ばかりで行動がなかなか伴わない女性は今一度、「自分は本当に結婚したいのか」を考え直すべきでしょう。その結果、「結婚したい」という答えに行き着いたのであれば、後は迷うことなく結婚するためにすべき行動を起こすだけです。

 

その中でも、今後の婚活において重要なことは、「いつまでに結婚するか」という日時を決めてしまうことです。決してあいまいであったり、ぼんやりとしたスケジュール感ではいけません。「来年の誕生日までに」「今年のクリスマスまでに」というように、具体的な日取りを決めるのです。

 

このように自ら逃げ場を絶つことで、刻一刻と迫って来る目標の日時までを全力で活動せざるを得ない状況を作るのです。そして何より、目標を掲げた女性の結婚までの期間は、他の女性に比べて圧倒的に早いという結果がしっかりと出ているのです。

 

 

 【女性の短期結婚法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL