セックスアピールの強い後ろ姿美人になる

後ろ姿美人

男性と違い、女性は常に自分の後ろ姿に注意を払うべきです。言うまでも無く、アナタの後ろ姿は世の男性陣から頻繁に見られる部位だからです。これは今も昔も変わらない事実ですから、決して怠ってはいけません。

 

後ろ姿というのは、自分では見れない部分のために、おろそかにしがちです。自分の顔や髪型よりも後ろ姿に気を配ってるという人には滅多にお目にかかれないでしょう。しかし、男性がこぞって目を移す場所だからこそ念入りに対処してあげることが必要です。

 

痩せている女性ならば問題ありませんが、ぽっちゃり系の人は自分の後ろ姿をスマートに見せる格好をするべきです。「私は太った状態で良いの。ありのままでいいの」、だなんて開き直ってはいけません。どんな手段を使ってでも、可能な限り細く、美しく見せるように趣向を凝らすのです。

 

確かに近年は、ぽっちゃり系の女子に注目が集まっていますが、蓋を開ければそんなのはごく少数派。また、ぽっちゃり状態のまま体を引き締めるための努力を何もしなかったら、そのままデブになるのは明白。これでは誰も相手にしてくれません。ぽっちゃりを良しとせずに、女性はやはり、スリムかつ美しくてなんぼですから、出来うる努力はすべて行うべきでしょう。

 

一気に体重を落としてキレイになりなさい、ということではありません。それどころか、別に痩せることを勧めているわけでもないので誤解なきように。要は、「異性に対して自分を美しく見せるための何らかの努力はしましょうね」、ということ。ですので、ファッションの面で言えば、後ろ姿をスリムに見せる最適な手法のひとつに、背中が少し開いた洋服を着るというものがあります。

 

また、ぽっちゃり系でお尻が必要以上に大きいにも関わらず、いま流行のスリムジーンズなどを履いたのでは目も当てられません。そんな姿をすれば「自分はデブですよ」と恥をさらしているようなものです。間違っても、パンパンのジーンズなどはチョイスしてはいけません。比較的ゆるやかで余裕のあるパンツを選ぶのが正解です。

 

 

キレイな女性は嫌でも注目される

繰り返しますが、女性の後ろ姿はほぼ間違いなく男性に見られています。そこにいやらしい気持ちがあろうとなかろうと、いずれにせよ見られているということに変わりません。であれば、常に見られているのを意識した格好をするのが当然でしょう。

 

では、いやらしい気持ちで、自然と女性の後ろ姿に視線が行ってしまう男性の場合です。そういう人は極端な話し、女性のお尻を見ながら歩いているといっても過言ではありません。そもそも、女性の後ろ姿には強烈なセックスアピールがありますので、それに釣られるように歩いてしまうのは本能的な側面も多分にあるからです。

 

しかし、女性側としては、「他人に後ろ姿を見られて、そのまま後を付けられたのではたまったものではない」という気持ちが当然あるでしょう。それは正にその通りで、であれば、後ろ姿に配慮する必要などはどこにも無いと思うはずです。

 

しかし、今一度よく考えて欲しいのですが、キレイな女性というのは、いったん外に出れば注目の的になるのは致し方ないことなのです。そのため、結果的にブサイクな女性に比べて痴漢やナンパされる確率はやはり高くなります。でも、それは美しい女性の宿命的な面もあるのである程度は譲歩する必要があるかもしれません。

 

ナンパならまだしも、痴漢にだけは絶対に遭いたくないという女性も多いことでしょう。痴漢は犯罪なのですからそんなのに遭遇したくないのは当たり前です。でも近代化された現在、痴漢の検挙率は昔に比べて飛躍的に上がっていますのでそのリスクも年々減少しています。ですので、気をもみ過ぎないでも大丈夫でしょう。

 

そんなことよりも、今まで一度も痴漢に遭ったことがなかったり、ナンパされたことがない、男性に好かれた経験がない、という女性の方がよほど心配です。はっきり言ってこの3つを経験したことが無い人の人物像というのは、ある程度予想がつきます。そう、女性としての魅力がないということ。それだけは絶対に避けなくてはなりませんから、少なくとも『後ろ姿美人』になれるように努力を怠らないことです。

 

 

 【モテる女性の秘訣】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL