過去に付き合った彼女についてのウソはNG

uso

男性がたまにつく、意味のないウソについて見ていきます。それは、今までの人生で長い期間付き合った彼女がいたとしても、「いない」と答えてしまうことです。相手に、その過去を羨ましがられるのが嫌なのか、はたまた、未練が残っていると思われるのを恐れてなのかは分かりませんが、そこでウソをつく男性というのは不思議と多いものです。

 

結局それは、過去に長く付き合った彼女がいた事実が減点対象になってしまいモテないのではないか、と不安を感じてしまうからでしょう。しかし、そんな器の小さい男性にいったい誰が好意を持つのでしょうか。それどころか、気持ち悪く、嫌悪感を覚えられてしまうのが関の山です。

 

しかし一方、場合によっては、過去に長期間交際した経験がないということで、自分にチャンスがあると考える女性も存在します。ところが、そんな人はひと握りですし、そうした考えを持っている時点で若干危険な匂いがします。

 

あくまでも過去に長く付き合った彼女がいたかどうかなどは判断材料のごくごく一部に過ぎないのです。それがポイントとなって交際の可否が決まることはありませんので、ウソを付く必要などはどこにも無いのです。

 

普通の女性は、男性がこれまで長い期間付き合った経験がないと聞けば、それがメリットになるどころかデメリットとして捉えます。「この人は人間的にちょっと問題があるのではないか」「長く付き合わないのではなく、“付き合えない”のではないか」と、様々な疑念を持つことでしょう。

 

 

過去の恋愛期間の長さはデメリットにならない

大の大人が、これまで異性と交際をしたことがない、あるいは長く付き合ったことがないという時点で、一般的には“要注意”のランプが点くものなのです。

 

そして、女性が好意を抱き、「素敵な男性だな」と思うほどに、「なんで今まで彼女と長く付き合ったことがないのだろう」と疑念が増幅していきます。結果、ひょっとしたらこの人はウソをついているのではないか、と考えてしまうようになることもあるのです。

 

そして、最悪のケースがその意味のないウソがバレてしまう時です。そうした男性というのは無意識に保険をかけているのです。長い期間付き合った彼女がいたということがデメリットになってしまうのでは、と見当違いの予想を立ててしまっているわけです。

 

こうした思考は恋愛経験の少ない男性にありがちなのですが、決して過去の恋愛期間の長さがデメリットに作用することはありません。もしあるとすれば、それは内容に関してでしょう。当時の別れ方や、付き合い方に問題があるときのみなのです。

 

そもそも過去の交際期間の長さがデメリットになることは無いのに、ウソをついてしまうからタチが悪いのです。男性はその誤った考えを完全に払拭しておくことです。

 

また、いずれにしても、相手にウソをつけば、それがバレた時に「この人はウソをつく人」という認識しか残りません。女性が望むのは、いかなる時でも“守ってくれる人”です。ウソをつく人が守ってくれるとは到底思えませんので、その時点でその男性は戦線離脱を余儀無くされるのです。

 

 

 【女性にモテる男】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL