お互いの“軸”さえ合えば交際はうまくいく

jiku

異性との交際にあたってポイントになるのは、“軸”が合っているかどうかです。

 

たいていの人は、会ってまだ間もない相手が自分のどこを評価してくれているのかを正確に把握していないことでしょう。というよりも、分からないというのが実際のところです。

 

そのため、そのほとんどは、認識がズレてしまっているのです。結果、相手が自分のどこを気に入ってくれているのかが分からないために、その交際は長続きしないわけです。逆に言えば、相手の評価ポイントさえしっかりと理解していれば、その他のことはあまり気にすることはありません。なぜならそれは、軸が合致しているからです。

 

お互いの本質の部分である“軸”さえ合っていれば、何か問題があった時でも、結局はしっかりと元に戻れるものです。例え喧嘩をしても、そのまま「はい、さようなら」ということにはならないのです。では、このことを、仕事に置き換えて見ていきましょう。

 

ある営業マンがセールスする布団があったとします。まず、この布団をなぜお客さんは買ってくれるのかということを正確に理解していないと、後々困ったことになります。この布団が上り調子で売れているときは、商品のクオリティが高いから皆買ってくれているのだと考えてしまいがちです。

 

しかし実際は、単純に他社と比べて安いのが理由だったりするのです。営業マンの認識はまったく違っていたわけです。これでは、もし安い店が登場した時に、これまでのお客さんが瞬く間にそちらへなびいてしまうことでしょう。

 

 

デメリットの最小化ではなくメリットを最大化させる

営業マンは、自分の売っている商品のいったい何に惹かれてお客さんは購入してくれているのかを、正確に理解しなければならないのです。それを分かっていないと、もしもの時の対応が遅れてしまい、取り返しのつかないことになる場合もあります。

 

相手が自分の何を評価してくれているのか。これを知ることは恋愛する上でも重要な要素となります。また、それが分かれば自然と相手が求めていること、そしてそれに対する自分の対応というのも明確になります。つまりは、“自分のメリットをいかに最大化させるか”ということがキーになってくるのです。女性が評価してくれている自分の長所を十分に発揮させることが出来れば、その恋愛は良い方向へ進むものなのです。

 

恋愛においては、自分のメリットを最大化させるのが肝心で、決してデメリットを最小化させることではありません。デメリットはデメリットとして置いておき、より伸びしろのある長所に特化して、それに注力すれば良いのです。

 

もっと具体的に言いましょう。例えば、もし、相手女性に今まで長く付き合った女性はいないのかと聞かれた時に、「いない」と下手に気を遣ってウソをつくことだけは避けなければならないということ。

 

これは先の、デメリットを最小化させることに当たり、まったく意味が無いからです。そんなことをするのであれば、メリットを最大化させた方がよっぽど効果があります。そう、女性が評価してくれているポイントを把握して、そこに重点を置き行動すれば良いのです。

 

 

 【女性にモテる男】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL