恋愛相手と結婚相手に求める条件はまったく違う

zyoukenn

結婚相手に求める像について見ていきましょう。まず注意して頂きたいのは、恋愛相手に求めるものと、結婚相手に求めるものは、違うということ。このベーシックなポイントを押さえずに婚活に突入してしまうと危険です。婚活というのは今後の人生を共に歩む人を見付ける作業ですから、極論、外見などはどうでも良いのです。内面を最重視するのが肝心です。

 

では、具体的にはどういうことか。例えば、モテる男性というのはどこへ行ってもいるものです。容姿端麗、俗に言う“イケメン”で、会話もうまく、一緒にいればいつだって楽しい時間を満喫できます。そして、デートでは常に自分をエスコートしてくれるので、安心してすべてを彼にゆだねられるわけです。

 

そして、この手の男性というのは、“隙がない”人がほとんどですので、そうした姿に触れた女性陣は、「きっとこの人なら結婚しても私を大切にしてくれるはず」と思い込んでしまいます。しかし、そこで一旦冷静になる必要があるのです。なぜなら、女性はまだ男性の外見を見ただけであって、肝心の中身についてはさほど理解出来ていないからです。

 

また、言い方は悪いですが、この手の男性というのは、一緒に時間を過ごすほどにボロが出てくるものです。もちろん、皆が皆そういうわけではありませんが、「外見を重要視する男性には気を付けるべき」という暗黙のルールがあるのです。

 

 

外見ではなく中身が美しい人を選ぶ

くれぐれも頭に入れておいて欲しいのは、恋愛相手にふさわしい人と、結婚相手にふさわしい人は一緒では無いということ。こと結婚においては、外見は二の次三の次で結構。容姿端麗に越したことはありませんが、一番は“中身”なのです。「人は中身が大事」だと昔から言われていますが、本当にこの使い古された言葉通りなのです。

 

デートでは常にエスコートしてくれるスタイリッシュなイケメン男性だとしても、それはあくまでも、女性を喜ばすための刺激的な要素に過ぎません。そしてそれは、結婚相手に望む必要不可欠なものではありませんし、幸せな結婚生活を送るために求められる条件にも入ってこないのです。

 

外見が良かったり、会話がうまく、エスコートに慣れているなどというのは、結婚生活を送る上ではたいしたメリットにはならないのです。それであれば、ちょっとぐらいブサイクであっても、また、不器用で気が利かなかったとしても、誠実でやさしい心を持った人の方がはるかにメリットがあります。また、他にも前回挙げたように、人の話を聞き流さずしっかりと聞いてくれる人や、安定収入がある男性たちに軍配があがるのです。

 

しかし、婚活をスタートさせた当初は、そうした価値観がまだ根付いていませんから、どうしても外見重視で相手を吟味しがちになります。ですので、そこを意識的に外見ではなく内面へと目を向けることです。

 

理想的な男性像というのは、イケメンでも話し上手でもなく、「質実剛健」の気質を持った頼り甲斐のある男性なのです。ちょっとぐらい話すのが苦手だとしても、いつもペラペラとどうでもいいようなことを話し続ける人に比べたら圧倒的に魅力があります。そして、寛大で、やさしい心を持つ男性なほど、一緒にいて居心地が良いものです。

 

アナタにとってどういう男性が今後の人生を幸せにしてくれるのか。その答えは意外とシンプルです。「外見ではなく中身が美しい人」、これに尽きるのです。

 

 

 【女性の短期結婚法】他のポイントもこちらからご覧ください

 


4つの婚活スタイルに分けて、それぞれ当サイトが自信を持ってオススメする婚活サービスをご紹介しています。

Leave a Reply

* が付いている項目は、必須項目です!

*

Trackback URL